自己判断する

出会い系サイトを利用する人に対して中級者だとか上級者なんて表現を使うことがあるのですが、別に試験があるわけではないので全ては自己申告というか、自己判断です。
でも、初心者でなければ中級者と言って良いでしょうね。
さて、中級者ともなると出会えるように作戦を立てて出会い系サイトを利用することを考えなくてはいけません。
ただ、サクラに騙されないようにしながら流れに身を任せているだけではいけないわけです。
たとえば出会い系サイトに登録してはじめに誰もが書くことになるプロフィールの作成です。
ここでしっかりと出会えるプロフィールにすることが、中級者としての勤めです。
では、どんなプロフィールにすれば良いのでしょうか。
自己紹介ですからしっかりとアピールできなくてはもちろん意味がないでしょう。
しかし、ただ自己紹介をしただけではダメなのです。
書き方というものも考えなくてはいけません。
読みやすいというような全体的な印象も意識する必要があるのです。
読みたくなくなるような書き方はいけないということです。
たとえばびっっしりと文字で埋め尽くされていたり、殆ど空白だと言うようなプロフィールは、内容以前の問題になってくるわけです。
まずは読んでもらえること、そして、好感を持ってもらえるプロフィールをつくることです。
そのためには、読み手側の気持ちになることです。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ