メールの内容

出会い系サイトでは女性は主導権を握っていると思われがちです。
メール交換を続けていても、色々な要求を男性がして、それに答えるかどうかは女性にあるというのが普通ですからね。
メール交換を始めると男性は早く実際に会いたいと思うものです。
もちろん女性もそのために出会い系サイトに登録しているわけですから、会うことを嫌がる理由はないわけです。
ただし、誰でも良いといわけではないでしょう。
男性はその許容範囲は広いといえるかもしれません。
とにかく実際に会いたいという姿勢です。
ですから、結果的に女性に選択権があるということになって、主導権をにぎっているようにも思えるわけです。
直アドの交換や写メの交換にしても、女性のOKがなければ出来ないものですからね。
女性から交換を申し込まれて断る男性は少ないでしょう。
そんな女性優位な状況ではあるのですが、メール交換で話が盛り上がっていないような場合は実際に会うということにならないこともあるのです。
男性は女性が会いたいといえばほぼ会うでしょう。
しかし、その前にあきらめると言うこともあるのです。
男性は女性が思う以上に繊細な部分を持ち合わせています。
女性のメールの内容次第で勝手に落ち込んでしまうことがあるのです。
女性がテクニックとしてじらしていたりしたとしても、そんなことには気がつかないと言うこともあります。
嫌われていると思ってしまいメールを送らなくなってしまうこともあるわけです。
顔が見えない相手ですからね。
関係を断ち切ることも簡単です。
下手にテクニックを使うと危険です。
ストレートに褒めたり持ち上げることだけを考えましょう。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ