個人情報は教えない

出会い系サイトで最も注意しておきたいのは個人情報です。
決して安易に教えたりしてはいけませんよ。
自分の本名や電話番号、住所やクレジットカードの情報はもちろんですがメールアドレスなども大切な個人情報です。
出会い系サイトを利用する際、携帯電話やパソコンで実際に使っているアドレスを登録することはお勧め出来ません。
メールアドレスが必要な場合はフリーメールアドレスを所得しましょう。
フリーメールアドレスは誰でも簡単に所得可能です。
万が一トラブルに巻き込まれた場合でも安心でしょう。
それでもしつこく個人情報を聞き出そうとしてくるようなサイトは利用するべきではないと思います。
明らかに悪用しようとしているのが見え見えですからね。
そしてサイトの登録の際だけではなく、出会いを求めて知り合った相手にも簡単に個人情報を明かさないよう注意が必要です。
まだ相手のことをよく知らない段階では警戒するようにして下さい。
個人情報を悪用するためにサイトを利用しているかもしれません。
また出会いに強い執念がありストーカーのように付きまとわれてしまう可能性だってあるのです。
仲良くなるまではしばらく冷静な判断が出来るよう落ち着いて相手を探っていきましょう。
初めて来たメールで突然アドレスを聞かれたりした場合はかなり危険な香りがしますね。
お互いに交換しましょうと言われた場合でも相手が嘘のアドレスを教えてくることだってあり得ます。
自分だけが本当のアドレスを教えてしまい何だかのトラブルに巻き込まれてしまっては最悪です。
こういった相手は初めから個人情報を聞き出すのが目的なのでいくら文句を言ったところで通用しません。
アドレスを聞かれたあとはもう連絡を取れなくなっているものなのです。
なぜこんなひどいことをする人がいるのでしょうか。
悪いことを考える人がいなければ苦労はしないのですがなかなかそうも上手くはいきません。
自分の身は自分で守らなければいけないのです。
個人情報は教えてしまったらこっちの負けなのです。
たぶん大丈夫だろうなどと簡単に考えると痛い目に合いますよ。
安易に教えてしまわないよう常に注意が必要でしょう。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ